本当に信頼できる歯医者さんを選ぶポイント

本当に信頼できる歯医者さんを選ぶポイント

自分の技術に溺れない

自分の治療に対して過信しすぎず謙虚な姿勢

概して、「先生」という呼称で呼ばれる方は、特別な技術や知識、それに時には凡人には逆らえない権力のようなものを持ってしまう方もいますよね。
長年、地域で開業している歯科医師の先生などは、地元の方から尊敬され、敬われています。
そのような立場に長年いると、時として、自分の言うことが全て正しい、間違いなど犯すはずが無い、と勘違いをしてしまう方もいるかもしれません。
医学の世界は常に早いスピードで変化し、進化し続けています。
大学で習った知識は経年の研究によってもしかしたら古いものになっているかもしれません。
今までの治療の経験や現場での勘というものは、長年の地道な診療活動の中で培われるものでありますが、それと同時に、常に新しい情報にも目を向けて、良いと思う治療法があれば常にそれを習得し、患者さんに最新の治療法をお届けするという姿勢を大事にしている歯科医師は患者さんにもその姿勢が伝わると思います。

事前の説明や治療方針を説明してくれる先生

先に述べた事と少し違いますが、歯科医院にやってくる患者さんは、歯のどこかに不具合があるから受診するという方が殆どだと思います。
そんな時には、沢山削られるかもしれない、いや、もしかしたら抜糸かも!?最悪、入れ歯なんてことになったらどうしよう?というような不安な気持ちがいっぱいで診察台に座っています。
そのような患者さんに対して、事前にレントゲンや資料を見せながら現在の状況とこれからどのような治療をしていくのがベストの方法なのかを丁寧に説明してもらえると、患者さん自身も納得しますし、先生を信頼して任せてみようという気持ちになりますよね。
治療方針についても、例えば保険診療の範囲内で収めたいのか、自費でも構わないのでいい素材を使って綺麗に仕上げて欲しいのか?その辺の選択肢を患者さんに説明して選ばせてくれるというところも増えていますが、何事も患者さんに説明をしてもらえると安心感が違いますね。


このコラムをシェアする